« OECD | トップページ | 鳥インフルエンザ発生(中国広東省) »

2007.09.18

取引で損はしないこと

 外国為替証拠金取引(FX)をはじめたばかりの人が、資金を増やして儲けるるためにはどうすればいいのと考えた場合、 最も簡単な方法は、 儲かっている人のマネをすることです。

 為替取引は市場規模が大きく株式市場の6か月分の資金が1日の取引規模にもなるといわれていて参加者が非常に多く、個人投資家が同じ行動を取ったとしても、通貨の値にほとんど影響が出ないといってもいいようです。

 為替の変動は株価や指標、経済情勢、戦争や災害などいろいろなファクターで大きく変化する場面が多く見られます。その影響で時間単位の値動きも大きく上下に振れることから急変し損害を出すことになります。

 過度に値が振れる場合には揺り戻しもあり、スパンが長くなったり短くなったりと判断に迷うことも多々あります。利益を出すためには株取引と同じように出来るだけ損害を出さない、つまり負けない投資を繰り返すということが一番大切です。

« OECD | トップページ | 鳥インフルエンザ発生(中国広東省) »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16544523

この記事へのトラックバック一覧です: 取引で損はしないこと:

« OECD | トップページ | 鳥インフルエンザ発生(中国広東省) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ