« 行き過ぎ | トップページ | カナダドル強し »

2007.09.23

強いドルは国益と確信(米国)

 トリシェ総裁(ECB)の発言(21日)

   場  所  ローザンヌ(スイス) 

(発言概要)

 為替相場は7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で定期的に協議されている。前回のG7で為替問題を協議した時

       米国が強いドルは国益

と確信していると表明したことを、われわれは大きな関心を持って指摘した。    

 ECBが市場の調整を無視してはいないとし、現在も続いている市場の混乱を監視していると述べた。

   

 調整には高水準のボラティリティを伴うと指摘し

     このような状況を背景にわれわれは適切な措置をとる

と話した。

 日本の金融当局では円高が国益となると判断しないのだろうか。技術や製品の安売りを続け他国への利益供与で国内のインフレリスクを放置している状況が理解できない。

« 行き過ぎ | トップページ | カナダドル強し »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16529666

この記事へのトラックバック一覧です: 強いドルは国益と確信(米国):

« 行き過ぎ | トップページ | カナダドル強し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ