« NZでM7.4の地震発生 | トップページ | 一段と弱い経済データの存在はあるのか?(米国) »

2007.09.30

ファンダメンタルズの不均衡

 ユンケル首相兼財務相(ルクセンブルク)の発言(28日)
     ユーログループ議長

(発言概要)

 欧州諸国の財務相が10月19日頃に開催予定の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で経済ファンダメンタルズの不均衡につい て協議することを計画していると指摘した。

 米国はドルの上昇に向けた措置を取るべきだとの考えを示し、対ユーロでの米ドル安はユーロ圏で非常に懸念されていると述べた。

 また、中国と日本に対しても、ファンダメンタルズの為 替相場への反映について、一段と結果を伴う方法で検討することを求める立場を示した。    

 欧州連合がユーロの対ドル相場を非常に懸念し始めたこと、米国政府の強いドルへの意向を実行に移すべきであると考え ていることは事実であるとユーロ高牽制を行ったうえで、米国が国際収支の赤字縮小に向けて行動する必要があることを意味していると話した。

 ファンダメンタルズの不均衡への対応が、G7で取り上げられる欧州関連の協議事項の一部であることに疑問の余地はないと話した。            

 

« NZでM7.4の地震発生 | トップページ | 一段と弱い経済データの存在はあるのか?(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16608359

この記事へのトラックバック一覧です: ファンダメンタルズの不均衡:

« NZでM7.4の地震発生 | トップページ | 一段と弱い経済データの存在はあるのか?(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ