« 有志連合による制裁 | トップページ | 強いドルは国益と確信(米国) »

2007.09.23

行き過ぎ

 プロッサー 総裁(フィラデルフィア連銀)の講演(21日)

  要 件 「消費者金融と返済 の最近の展開」と題する会議

(発言概要)

 速いペースでの景気拡大と革新の時期にはまた、様々な種類の行 き過ぎにつながる可能性がある。

 こうした成功と失敗に伴い衝撃を受けることもある。
 発展過程に は紆余曲折がつきものであり、それらが金融政策に与える影響を考慮する必 要がある。

 同総裁は景気の現状や金利の方 向性についてはコメントしなかった。

 講演は18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下 げ後初の地区連銀総裁講演となった。         

« 有志連合による制裁 | トップページ | 強いドルは国益と確信(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16529617

この記事へのトラックバック一覧です: 行き過ぎ:

« 有志連合による制裁 | トップページ | 強いドルは国益と確信(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ