« 約6兆6600億円を投入(ECB) | トップページ | 中豪の経済関係の強化拡大 »

2007.09.06

豪銀行のバランスシート悪化?

 オーストラリアの銀行の間で、投資目的で設立した

    特別目的会社(SPV)

から数十億米ドル規模のローン債権を自行のバランスシートに戻す動きが出ている。
 世界的な信用収縮により、資金調達が難しくなっているためだ。    

 オンバランス化する可能性があるローン債権の規模は最大手のナショナル・オーストラリア銀行(NAB)で110億豪ドル(90億米ドル)、オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ(ANZ)は55億豪ドルとされている。

   

 コモンウェルス銀行(CBA)は6日、コンデュイットと呼ばれる資産担保証券投資のためのSPVの投資総額40億豪ドルのうちの13億5000万豪ドルをオンバランス化したと明らかにした。

   

 クレジット市場の世界的混乱が豪系銀行が設立したSPVから証券化商品を取り戻す動きとなって波及し始めていることが確認された。

   

 

« 約6兆6600億円を投入(ECB) | トップページ | 中豪の経済関係の強化拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16362664

この記事へのトラックバック一覧です: 豪銀行のバランスシート悪化?:

« 約6兆6600億円を投入(ECB) | トップページ | 中豪の経済関係の強化拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ