« キャリートレードの復活は短期間 | トップページ | 口先介入(EU) »

2007.10.02

影のMPCでは金利据え置き

 イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)が10月4日開催される。

 先週は市場の一部では利下げの可能性も盛り上がったものの、市場コンセンサスは据え置きとなっている。

 英国経済問題研究所(IEA)が経済学者や独立系エコノミストを中心に構成され毎月実施している

     影のMPC

でも据え置きの投票結果が出た。

 MPCと同様のスタイルで金融政策について協議、投票を行い、政策提言も行っている。

 影のMPCの結果は、サプライズとなった1月利上げと同じ結果が示唆されたり、直近では6月の据え置きについても本家MPCと同様に5対4で据え置きとの結果を出していた。

 今回の影のMPCの結果では、8対1で据え置きとなり、市場の見方を裏付けるものとなった。
 ただ、興味深いのは利下げを支持した1票が、 50bpの利下げ票であったという点が興味深い。

 この利下げを投じたのはカーディフ・ビジネス・スクールのパトリック・ミンフォード氏といわれ、同氏は、金融政策を危機前の状態に戻すためにも、一時的に利下げをする必要があり、私は米連邦準備制度理事会(FRB)のように

     50bpの利下げ

を提案すると議事録の中で発言している。
 また、政策スタンスについても更なる利下げの方向に傾けるべきとも述べている。

« キャリートレードの復活は短期間 | トップページ | 口先介入(EU) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16640640

この記事へのトラックバック一覧です: 影のMPCでは金利据え置き:

« キャリートレードの復活は短期間 | トップページ | 口先介入(EU) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ