« 経済のファンダメンタルズを反映すべき | トップページ | ABCP市場の回復を目的のファンド »

2007.10.22

マドを空けたが、米州通貨以外は埋め戻しが早い

 ワシントンのG7で米ドル安に対する対策が何もなかったことから週明けの為替市場では売りから始まるという予想は強く、市場では朝方から海外勢の一部が売りに来てマドを開ける売りが見られたものの、追加で売り込まれる流れが見られず値が下がらなかったため、買い戻しが出てきている。

 取引開始早々は底値を切り下げており、下落する値動きを期待した向きは若干手詰まりとなっているようだ。 

« 経済のファンダメンタルズを反映すべき | トップページ | ABCP市場の回復を目的のファンド »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16836267

この記事へのトラックバック一覧です: マドを空けたが、米州通貨以外は埋め戻しが早い:

« 経済のファンダメンタルズを反映すべき | トップページ | ABCP市場の回復を目的のファンド »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ