« ロシアにエンジン50基を発注 | トップページ | 原油100ドル超過のコールオプション »

2007.10.28

ディスインフレの影響

 オルドネス総裁(スペイン中央銀行)の発言(26日)
 欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー
    場  所   マドリード

(発言概要)

 サブプライム問題に端を発した金融市場の混乱による景気拡大に与える影響として、中国はこの混乱を比較的免れたように見える。然しながら、実体活動に対する影響は引き続きスペインや欧州では感じられる。

 恐らくこれが来年の成長率をある程度、下押しするだろう。中心シナリオの下でわれわれが共有している見方は、このショックが活動に対する一時的な影響を与えるということだ。

 インフレリスクは上振れ方向に動いており、根底にあるリスクが高まっており、経済の先行きの見通しに変更はない。

 実際に、こうした展開はこれまで続いてきた欧州など先進国に対する新興市場からのディスインフレの影響に、重要な疑問を投げ掛けている。

  

« ロシアにエンジン50基を発注 | トップページ | 原油100ドル超過のコールオプション »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16895729

この記事へのトラックバック一覧です: ディスインフレの影響:

« ロシアにエンジン50基を発注 | トップページ | 原油100ドル超過のコールオプション »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ