« 原油先物相場は強気 | トップページ | 戦略石油備蓄の目的 »

2007.10.28

為替レートの役割 (中国)

 劉士余副総裁(中国人民銀行)の発言(26日)

   場  所  マドリード(スペイン)
   要  件  為替レートの役割と不均衡について

(発言概要)

 中国政府は意図的に巨額の貿易黒字を追い求めているわけではない。
 中国の為替レートに対する政策は、構造的な政策が十分な効果を生み出す前に、不均衡を調整する役割を持っている。
 
 中国国内の経済格差は暴動等が年間1万件を突破している状況が続いていることから暴発寸前の状態であることに変化はなく、為替を自由化することによる内部崩壊が加速するリスクは高い。そのため、為替を自由化することにより貿易量を減らすことは国内需要を大きく増加させる必要があるが、エネルギー効率が日本の8分の1と悪く環境悪化も続いており、流民など別の問題への対策も必要で短期の解決は不可能のようだ。

« 原油先物相場は強気 | トップページ | 戦略石油備蓄の目的 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16895716

この記事へのトラックバック一覧です: 為替レートの役割 (中国):

« 原油先物相場は強気 | トップページ | 戦略石油備蓄の目的 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ