« 貿易収支改善 (NZ) | トップページ | 住宅セクターの悪化 (米国) »

2007.10.30

景気の減速と歳出抑制

 財務省(米国)の発表(29日)

 歳出の伸びが減速したため、第4四半期の純借り入れ見通しを

    680億ドル

と7月末に示した予想の740億ドルから下方修正したことを発表した。
 第4四半期純借り入れ額は、前年同期の420億ドルは上回る見通し。

 また、2008年第1四半期は1330億ドルと、前年同期の1260億ドルを上回る純借り入れが予想されている。

(前年実績を上回る借り入れが必要となる背景)

 景気の減速と歳出抑制の両方が同時に進行している状況が見られる。
 財務省は

     歳出の減少

が第4四半期純借り入れ見通しの下方修正につながったと説明した。

« 貿易収支改善 (NZ) | トップページ | 住宅セクターの悪化 (米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16917681

この記事へのトラックバック一覧です: 景気の減速と歳出抑制:

« 貿易収支改善 (NZ) | トップページ | 住宅セクターの悪化 (米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ