« 過小評価されている通貨の問題 | トップページ | 800億ドル規模のファンド設立を準備 »

2007.10.16

ダウ急落で円買い

 ラト専務理事(IMF)の発言

 人民元は中国経済を反映すべきであり、さらなる柔軟性が必要である。
 米国経済には依然として多大な強さがある。ただ、市場の予想通り米ドルは下落する余地あり信用市場の混乱、規制構造の脆弱さ示している。

 世界は下方リスクが強まっており、安定的でない経済への準備が必要である。
 なお、ユーロは均衡水準に非常に近い。

 ラト専務理事の発言直後からNYダウが100ドル以上急落し、円キャリーのなどがリスクマネーから退避し始めた影響を受けオセアニア通貨の売りが加速した。

« 過小評価されている通貨の問題 | トップページ | 800億ドル規模のファンド設立を準備 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16774542

この記事へのトラックバック一覧です: ダウ急落で円買い:

« 過小評価されている通貨の問題 | トップページ | 800億ドル規模のファンド設立を準備 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ