« エネルギー収支 | トップページ | 2つの方向のリスク »

2007.10.15

救済ファンド

 米国財務省当局は資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)市場の活性化策に関してシティグループやJPモルガン・チェースなどの銀行と協議している。

 サブプライム住宅ローン関連証券などの資産の購入資金を調達するため銀行などが設立した

     ストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)

問題が 過去2週間の議論の中心となったようだ。

 政策当局は、裏付けとなる債権が健全でもABCPの購入に依然消極的な投資家の姿勢を懸念し、一案としてSIVから資産を買い取る最大1000億ドル(約11兆7600億円)のファンドを設立することも検討されている。

 このファンド設立により、総額3200億ドルの資産を保有するSIVが保有資産を安値で処分して信用市場のさらなる混乱を招く事態は避けられるという。

 7月に広がり始めたサブプライム関連証券の損失で、投資家は高リスク資産から撤退しており、CPを発行していたSIVは借り換えができず、償還金の確保のための資金手当てが不可能となり資金確保のため約750億ドルの資産売却を行った。

 一時的な資金提供は銀行団が行ったとしても実施的な資金確保の必要があり、米ドルを買わせる手練手管を如何する動きが出てきそうだ。狙うは郵貯と簡保、日系企業の内部留保資金となってしまうのか...

« エネルギー収支 | トップページ | 2つの方向のリスク »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16748699

この記事へのトラックバック一覧です: 救済ファンド:

« エネルギー収支 | トップページ | 2つの方向のリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ