« メリルリンチの決算に注意 | トップページ | リスクプレミアムの上昇 »

2007.10.24

欧州経済のファンダメンタルズ

 ゴンサレスパ ラモ理事(ECB)の発言(24日)

   ブルームバーグ・ニュースとのテレビインタビュー

(発言概要)

 ECBがこれまでの原油相場の動きに伴いインフレ率が上昇 する可能性を見越しているとの認識を示した。

 金融政策はインフレ リスクの現実化につながらない

      ベース効果

であり続ければ、それ を考慮する必要はない。

 2%を上回るインフレ率の大 幅上昇だけで、物価安定性に対するリスクについてのわれわれの見方を変更する十 分な理由にはならない。

 ECBが追加利上げを急ぐ必要がないと の立場を示唆しており、貨幣・金融環境は夏季以前に比べ、幾ら か制限を受けたものとなっているとした。

 ユーロの上昇は機械的に物価圧力を弱める が、為替相場の全体的な影響はもっとずっと複雑だと指摘した。

 欧州経済のファンダメンタルズは

      引き続き堅調

であり、こうした堅調さの中で、不透明性の範囲が広がっており、これがわれわれを 将来に対し一段と慎重にさせている。

« メリルリンチの決算に注意 | トップページ | リスクプレミアムの上昇 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16861032

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州経済のファンダメンタルズ:

« メリルリンチの決算に注意 | トップページ | リスクプレミアムの上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ