« 完全交換性の工程表はない | トップページ | コマーシャル・ペーパー(CP)市場 »

2007.10.19

米ドルが急激に下落する可能性

 グリーンスパン前FRB議長の講演(18日)

    場  所  ソウルでの会議
           衛星回線を通じて講演

(発言概要) 

 諸外国が保有していた米国債を売ることによって

      米ドルが急激に下落すること

は予想していないと語った。 
(市場は十分に賢明で、過剰反応はしないという見解だと付け加えたことで逃げ出す場合の当て馬が存在していないことを暗に示した感じ)

 外為市場は既に少しずつ諸外国による米国債売りの可能性を織り込んできたとも指摘した。
 外貨準備は通常、そう簡単に動くものではないとの見解だと述べた。
 (協調介入しない限りということなのだろうか)

 また、人民元に関する中国政府の政策は

      長期的に中国経済を不安定化

させる恐れがあるとの見方を示した。
 また、米国経済がリセッション入りする確率は3分の1から半分という先の見解をあらためて示した。
 米国の住宅市場は良い状態にはないが、経済が株高によって支えられると考えている。また、米国のリセッション入りの確率は高くはないが、アジア経済への悪影響は出ると考えているようだ。 

 なお、この会議場へのメディアの立ち入りは許可されていない。

« 完全交換性の工程表はない | トップページ | コマーシャル・ペーパー(CP)市場 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16801402

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルが急激に下落する可能性:

« 完全交換性の工程表はない | トップページ | コマーシャル・ペーパー(CP)市場 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ