« 今年8回目となる預金準備率の引き上げ (中国) | トップページ | アジア各国通貨が米ドルに対し急上昇 »

2007.10.13

中国人民元の問題

 キミット財務副長官(米国)の発言(12日)

   要  件  中国人民元と米経済について         

(発言概要)

 欧州委員会のアルムニア委員の訪中後の発言やユーロ圏財務相会 議の見解など、人民元に関して欧州地域が示した認識を強く歓迎する。 中国人民元の問題は多国間で注目されている。
 中国側も市場原則やファンダメンタルズに沿った水準に

      人民元を 上げていく目標

に合意していると言える。
 相違はそのペースだが、中国 はそのペースをかなり加速させなくてはならないだろう。  

 米国の景気拡大は鈍化しつつあるものの、経済のファンダメンタルズ は引き続き強い。個人消費は良好で、失業率は低水準にあり、輸出の伸 びも力強い。経常赤字は縮小しつつあり、財政状況も著しく改善した。         

« 今年8回目となる預金準備率の引き上げ (中国) | トップページ | アジア各国通貨が米ドルに対し急上昇 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16744413

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人民元の問題:

« 今年8回目となる預金準備率の引き上げ (中国) | トップページ | アジア各国通貨が米ドルに対し急上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ