« 日本国債の格付けを引き上げ | トップページ | コマーシャル・ペーパー(CP)市場は拡大 »

2007.10.12

米国系石油大手が業績悪化

 米国系石油大手は原油調達費用が上昇する一方dえ石 油製品価格への転嫁が進んでいないための7―9月期業績が悪化する可能性が高い。

 2位のシェブロンは同期の純利益が4―6月期に比べ

     大幅に落ち込む

との見通しを公表した。
 石油精製専業 で米最大手のバレロ・エナジーも臨時損益を除いた同期の1株利益が前年同期比半減の1.3―1.4ドルになると発表した。

 シェブロンは8月中旬に主力のパスカグーラ製油所(ミシシッピ州)で火災が起き、ガソリン需要期である夏場の生産や販売に支障を来し た影響が大きい。

 主力の油田開発部門では環境対策の遅れからカザフスタン政府に罰金を科され、合計で7億ドルの臨時費用を計上する。

   

« 日本国債の格付けを引き上げ | トップページ | コマーシャル・ペーパー(CP)市場は拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16731170

この記事へのトラックバック一覧です: 米国系石油大手が業績悪化:

« 日本国債の格付けを引き上げ | トップページ | コマーシャル・ペーパー(CP)市場は拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ