« 世界の経済成長率予想引き下げ | トップページ | 完全交換性の工程表はない »

2007.10.18

世界経済見通し

 サイモン・ジ ョンソン調査局長(IMF)の発言(17日)

    場 所  ワシントン

    要 件  世界経済の先行きについて
 (IMFが半年に1度発表する世界経済見通しに関する記者 会見)

(発言概要)

 米ドルの下落はしばらく前から予想されていた。世界経済の不均衡是正に 向けた健全な動きの1つだ。リスクはあるものの、今のところ秩序ある動きとなっている。

 中国人民元は過小評価されている。この見方は広く支持されていると思う。 人民元はかなり上昇すると予想している。

 中国の経常黒字が人民元を議論の的 にしている。中国の金利は上昇する必要がある。

 金融市場の動向については長年、火事が発生しなかった森のように、金融市場は落ち着いた環境下 で変動率が低く、リスク資産のスプレッドが著しく低い状態が続いていた。

 そ の間、リスクの高いローンや甘い融資基準、一部の高いレバレッジという低木 がかなり繁殖していたというべきだ。

 原油のユーロ決済については推奨しない。

 日本ではインフレの兆候がまったく見られない。金融政策が近く、変更 されるとはみていない。

 短期金融市場での中央銀行の政策を見ると、市場安定に向け引き続き支援しているが、不透明感はまだ晴れていない。

 中央銀行は市場の流動性回復に向けた措置と、物価安定・成長支援のための政 策とを適切に注意深く区別している。

« 世界の経済成長率予想引き下げ | トップページ | 完全交換性の工程表はない »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16799262

この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済見通し:

« 世界の経済成長率予想引き下げ | トップページ | 完全交換性の工程表はない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ