« Cable (ケーブル) | トップページ | 影のMPCでは金利据え置き »

2007.10.02

キャリートレードの復活は短期間

 リーマン・ブラザーズ・ホールディング スによれば、米国金融当局による9月18日の0.5ポイントの利下げ後、キャリートレー ドを再開する動きが広がった。ただ、この利下げ後のリスク選好度の回復を受けた

     キャリートレー ドの復活

は、一部の中央銀行による利上げを受けて短命に終わる可能性がある という。         

      

 株価選好が強まってきており出遅れ気味の日本株が上昇する動きに注目が起き資金流入が強まれば円高シフトとなる。

 時期的には他国の中央銀行が利下げを行うタイミングが考えられるものの、市場への資金シフトが強まりインフレ懸念が台頭し始める状況では他国が利下げするより先に日銀が利上げをすべきだが...

« Cable (ケーブル) | トップページ | 影のMPCでは金利据え置き »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16640736

この記事へのトラックバック一覧です: キャリートレードの復活は短期間:

« Cable (ケーブル) | トップページ | 影のMPCでは金利据え置き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ