« 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が閉幕 | トップページ | RBA »

2007.10.20

強い米ドルがアメリカの利益

 ユンケル首相兼財務相(ルクセンブルク)の発言(19日)

   場  所  ワシントン
   要  件  7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)終了後

(発言概要)

 為替レートでは、われわれは米国当局者が

    強い米ドルが同国の経済の利益

になることを再確認した。このこと に最大限の注目を払ってきた。

 額賀福志郎財務相と福井俊彦総裁(日銀)は日本経済が持続的な景気回復過 程にあり、為替レートはこうした経済のファンダメンタルズを 反映すべきだと発言したことに注目している。

 金融市場の混乱は全く予想外だったわけではない。リスクが過小評価につな がった市場環境には最終的には是正の必要があった。
 欧州の金融機関は回復力があることが示された。透明性の実現ではさら に作業が必要だ。景気見通しの下振れリスクが拡大した。

 われわれの中心的な シナリオでは、世界の経済成長は引き続き力強い見通しだ。ユーロ圏は短期か ら中期で、潜在成長率付近での成長と予想されている。          

« 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が閉幕 | トップページ | RBA »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16816286

この記事へのトラックバック一覧です: 強い米ドルがアメリカの利益:

« 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が閉幕 | トップページ | RBA »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ