« PKK掃討作戦の規模が問題化? | トップページ | インフレ抑制への決意 (ECB) »

2007.10.30

新興国の力強い経済成長

 大手海運の08年3月期の見通しから、中国をはじめとする

      新興国の力強い経済成長の姿

が透けて見えている。

 米国経済の減速はサブプライムローン問題が波及して大きく下方に下落する懸念されているが、大手海運の決算見通しに限定してみれば、米国の経済減速を新興国の景気拡大で吸収した上に利益が出る構図になっている。 

 収益を押し上げている最大の要因である市況高騰の理由

 中国での粗鋼生産拡大、新興国のインフラ整備活発化で荷動きが活発化しており

      バルク船

は船型に関係なく需給がひっ迫していることが要因となっている。

 中国向け航路は、国内の鉄道、道路などでインフラ整備が活発化していることを背景に、今後も活況が期待できる。
 一方、中国が石炭輸入国に転じることもビジネスを広げる要因になることが考えられる。

« PKK掃討作戦の規模が問題化? | トップページ | インフレ抑制への決意 (ECB) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16922611

この記事へのトラックバック一覧です: 新興国の力強い経済成長:

« PKK掃討作戦の規模が問題化? | トップページ | インフレ抑制への決意 (ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ