« 越境攻撃の是非はトルコ軍が決める | トップページ | 8,800万ドルの緊急予算支出 (米国) »

2007.10.26

イランに対し新たな制裁を発動 (米国)

 ライス米国務長官とポールソン財務長官の共同記者会見(25日)

 ブッシュ政権がイランに対し新たな制裁を発動する方針を表明した。

 米国はイランが核開発を継続するほか、大量破壊兵器の拡散を行ない、イスラム原理主義ハマスなどへの武器提供及び軍事支援を実施しているとの理由から、イラン革命防衛隊(RGC)と海外で活動するRGC関連機関の米国内での資産を凍結するというもの。

 また、米国企業とイランの取引を禁止する。なお、米国にとって他国軍への制裁は初めてのこと。
 他に核開発の資金提供やマネーロンダリングの拠点と目されるイランの金融機関である

      Bank Meli と Bank Melat

に対しても同様の制裁を科し、国際取引から締め出していく方針を表明した。

 リーヴィ・テロ情報担当財務次官(米財務省)によると、海外に支店を持つBank Meliは2002-06年の間にRGC関連部隊に対し1億ドル送金していたことが判明している。

« 越境攻撃の是非はトルコ軍が決める | トップページ | 8,800万ドルの緊急予算支出 (米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16876043

この記事へのトラックバック一覧です: イランに対し新たな制裁を発動 (米国):

« 越境攻撃の是非はトルコ軍が決める | トップページ | 8,800万ドルの緊急予算支出 (米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ