« クルドの問題に注目 | トップページ | 最初の重要な変化 »

2007.10.22

ユーロ圏のインフレリスク上昇

シュタルク理事(ECB)の発言

 金融市場の混乱はこれまでのところ欧州経済の成長にほとんど影響がない。為替は重要であるものの、輸出の唯一の要因とはならない。
 ユーロ圏ではインフレリスクが増大している。

 やはりトルコとイラクの間の居住しているクルド人の問題が懸念され原油価格上昇の流れを強めている。根本的な打開策は民族の国家設立になるが、イラン、シリアにも跨っておりおいそれとは解決する可能性は少ない。

 

« クルドの問題に注目 | トップページ | 最初の重要な変化 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16842446

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏のインフレリスク上昇:

« クルドの問題に注目 | トップページ | 最初の重要な変化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ