« 影のMPCでは金利据え置き | トップページ | 為替レートの告知を終了(NY連銀) »

2007.10.03

口先介入(EU)

 NY時間の外国為替市場ではユーロ高を懸念する声が欧州の政治 家の間で強まったため、ユーロ売りが優勢となりユーロが対米 ドルで続落した。

 また、対円では6日ぶりに下げた。         

      

 ベガラ財務次官(スペイン)ユーロ高がユーロ圏輸出業者の負担になって いると指摘した。

 ラガルド財務相(フランス)ユーロの上昇を抑制する計画が必要 だとの認識を示した。         

      

 欧州経済の成長鈍化の虞が出てきたことから予防線を張った動きのも見える。

« 影のMPCでは金利据え置き | トップページ | 為替レートの告知を終了(NY連銀) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16645749

この記事へのトラックバック一覧です: 口先介入(EU):

« 影のMPCでは金利据え置き | トップページ | 為替レートの告知を終了(NY連銀) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ