« 英国経済は力強い | トップページ | SRMアドバイザーズ »

2007.10.11

個人向け国債の販売額が半減 (9月)

財務省の発表(9日)

 9月に募集した個人向け国債の販売額が

    9624億円 
         (前回7月比 ▲ 51.1%)

に落ち込んだことを明らかにした。
 販売額の1兆円割れは、2003年10月発行分以来4年ぶりのこと。

 米国のサブプライム住宅ローンの焦げ付き問題を背景に、市場の資金が安全性の高い国債にシフトしたことにより債券の流通利回りが急低下した結果

     投資妙味がなくなり、様子見の投資家が増えた

影響が見られ、個人向け国債の販売額は半減したようだ。
    (利回りが悪化すれば投資する奇特な人がいないのは当然のこと)           

       伊藤忠グループ・FXプライム(キャッシュバックキャンペーン)

 販売額の内訳を見ると、固定5年物が51.8%減の7691億円、変動10年物が48.0%減の1933億円。

 個人向け国債は年4回発行される。
 今回の発行金利は5年物が1.15%、10年物が0.85%となり、前回比でそれぞれ0.35、0.16%低下していた。

« 英国経済は力強い | トップページ | SRMアドバイザーズ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16726842

この記事へのトラックバック一覧です: 個人向け国債の販売額が半減 (9月):

« 英国経済は力強い | トップページ | SRMアドバイザーズ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ