« コア指数をより重視 | トップページ | ユーロ圏のインフレリスク上昇 »

2007.10.22

クルドの問題に注目

 トルコ軍とクルド人武装組織の衝突で兵士らが死亡した事態を受け、トルコ政府は21日、同国政府と軍幹部による緊急対策会議を招集した。

 武装勢力掃討のためにはいかなる代償も厭わないとする声明を発表しており、議会の大多数の賛成で武力攻撃を容認することが可決していることからトルコ軍がクルド人武装組織を攻撃するため越境しイラクに侵入する可能性が高くなっており、中東情勢の雲行きが怪しくなってきた。

 イラク政府はトルコ軍の越境攻撃を認めておらず、クルド民族が国内問題化するイラン、シリアなどの動きもあり、おかしな流れになるリスクが拡大するようだと円相場にはインパクトが強く出る自体も想定できることから注意が必要となるだおる。

 

« コア指数をより重視 | トップページ | ユーロ圏のインフレリスク上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16841987

この記事へのトラックバック一覧です: クルドの問題に注目:

« コア指数をより重視 | トップページ | ユーロ圏のインフレリスク上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ