« 国慶節の7連休の小売売上高 | トップページ | シティグループが数十億ポンド規模の融資 »

2007.10.08

G7前の為替介入

 ビーニ・スマギ専務理事(ECB)の発言(7日)

    ラ・スタンパ紙( La Stampa イタリア)とのインタビュー

 欧州には為替政策が存在し、行動するためのメカニズムも存在している。ただし、ユーロ高是正を望みその効果を上げるには、迅速かつ意表をついたものである必要がある。
 行動を起こすのに必ずしも今月の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を待つ必要はないと述べた。    

 ユーロはここ数週間、対ドルで過去最高値を更新してきた。

 G7の共同声明でユーロ押し下げをねらった文言が盛り込まれるかどうかが注目されている。

« 国慶節の7連休の小売売上高 | トップページ | シティグループが数十億ポンド規模の融資 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16700663

この記事へのトラックバック一覧です: G7前の為替介入:

« 国慶節の7連休の小売売上高 | トップページ | シティグループが数十億ポンド規模の融資 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ