« 米ドル以外の通貨で原油取引決済 | トップページ | OPECの影響力が後退 »

2007.11.17

原油はバレル100ドルを超えることはない

 OPEC議長に来年就任するヘリル・エネルギー・鉱業相(アルジェリア)の発言

 原油相場が冬期から少なくとも来年1-3月期までは

     バレル当たり90ドル

を超え、現状水準付近での推移が続くとの見通しを示した。
 ただ、100ドルを超えることはないと思うとも述べ、市場には十分な原油があると語った。

 米国の景気後退が明確になれば原油需要は大幅に減少する流れとなることから、一気に急落することも予想される。 WTIなど石油先物取引市場は規模的には小さく投機資金が流入すると値を飛ばしやすい。

« 米ドル以外の通貨で原油取引決済 | トップページ | OPECの影響力が後退 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17102188

この記事へのトラックバック一覧です: 原油はバレル100ドルを超えることはない:

« 米ドル以外の通貨で原油取引決済 | トップページ | OPECの影響力が後退 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ