« ECB決定は最新の統計に基づく | トップページ | 英国は外部からのショックに影響されやすい »

2007.11.06

東京5区のオフィス空室率上昇

 生駒データサービスシステムの発表(6日)
      オフィス市場調査

 東京都心5区(千代田、中央、新宿、港、渋谷)の10月末現在におけるオフィス空室率は

    1.7% (前月末比 △ 0.1p)

となった。
 これは契約切れなどでまとまった空室を抱えるビルが出たためと見られ、空室率の上昇は9月末に続いて2カ月連続となった。

 ただ、空室率が上昇したとしてもこの数値の変動は供給量から考えれば市場がタイトにある状態に変化はあまりなさそうだ。

« ECB決定は最新の統計に基づく | トップページ | 英国は外部からのショックに影響されやすい »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16996599

この記事へのトラックバック一覧です: 東京5区のオフィス空室率上昇:

« ECB決定は最新の統計に基づく | トップページ | 英国は外部からのショックに影響されやすい »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ