« 11月の金融経済月報 | トップページ | 米系主要金融機関の高い収益力 »

2007.11.14

アモチゼーション(Amortization)

 債券を償還(額面)金額と比べて高い価額で取得すると、償還時に額面と取得価額の差額相当分の損失(償還差損)が発生することになります。

  償還時に、その損失を一度に計上するかわりに、所有期間に応じて均等に分散して計上すること(損失を計上すると同時に、債券の帳簿価額をその分だけ引き下げる)をアモチゼーションといいます。
 投資信託の基準価額を計算するにあたって、組入れ債券の時価評価が原則です。

 然しながら、残存期間が1年以内の債券などは、一定の条件のもとで、償却原価法による評価(アキュムレーションやアモチゼーション)が認められています。

    

« 11月の金融経済月報 | トップページ | 米系主要金融機関の高い収益力 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17039580

この記事へのトラックバック一覧です: アモチゼーション(Amortization):

« 11月の金融経済月報 | トップページ | 米系主要金融機関の高い収益力 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ