« 年内いっぱい融資を凍結? (中国) | トップページ | 相場が動かない通貨 »

2007.11.19

FX業者の選び方 (取引環境)

 外国為替証拠金取引(通称FX)で通貨取引を行う場合には安心して取引が出来る環境とシステムの分かり易さ、安定性、信頼性が確保できる業者を選ぶことが必要です。ranking

 手数料が安いあるいは無料であっても、FX業者が悪意ある場合や資本が小さく経験が不足している場合には設備が不安定となり取引が集中した場合などにはアクセスが制限されるなど安全な取引が望めなくなるかもしれません。ranking

 取引業者が倒産する場合の資金の保全措置への注意は当然のこととして、倒産することにより売買ポジションが強制的に清算させられるということにより生じるリスクについても考えておく必要があります。ranking

 FX業者は、証券会社、商品取引業者、銀行、商社などが参入していますので資料を請求し、ホームページにあるデモ取引で体験してみて選んでみることも必要です。ranking

 為替変動のチャート表示や取引方法などは、十人十色であり自分にあったスタイルの業者を選ぶことが必要です。ranking

 

« 年内いっぱい融資を凍結? (中国) | トップページ | 相場が動かない通貨 »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17154865

この記事へのトラックバック一覧です: FX業者の選び方 (取引環境):

« 年内いっぱい融資を凍結? (中国) | トップページ | 相場が動かない通貨 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ