« ECB総裁と加財務相がドル下落に反発 | トップページ | 米ドルは基軸通貨だが »

2007.11.11

流動性リスク (Liquidity Risk)

 流動性とは、取引高が少なくて、必要な時に思うような価格で売れないリスクのこと。

 市場の取引規制によって取引が制限される場合、あるいは規制がない場合にも取引日、取引時間帯等の事情によって、市場の流動性が失われ、価格、取引額等について取引の自由がなくなること。

 債券、株、為替でも、売買がほとんどされない流動性の低い銘柄は、必要な時に思うように売れない(あるいは買えない)ことがあります。

 どうしても売りたい場合には、時価よりも大幅に安い値段を提示しなければならないことになりかねません。

 債券の場合には満期まで持てば元本が償還されるが、株の場合には償還もないので、流動性リスクの高い銘柄は、その分安い価格で取引されることが多いといえます。

 この価格差を流動性プレミアムと呼んでいます。

 為替などでは流動性が小さくなった場合には値動きが短時間に大きな変動を起こし荒れる傾向が時々見られます。

 流動性=リクイディティ(Liquidity)

« ECB総裁と加財務相がドル下落に反発 | トップページ | 米ドルは基軸通貨だが »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16689588

この記事へのトラックバック一覧です: 流動性リスク (Liquidity Risk):

« ECB総裁と加財務相がドル下落に反発 | トップページ | 米ドルは基軸通貨だが »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ