« 米ドルは過剰評価 | トップページ | 信用損失が4Qでも発生か »

2007.11.04

利下げに消極的な姿勢 (カナダ)

 フレアティ財務相(カナダ)の発言(2日)

 カナダドルが対米ドルで1800年代以降最高値を示していることに関し、応急措置としてカナダ中銀が措置を講じれば、カナダドルの価値に突然劇的な変化が訪れると考えるのは間違いだと述べた。

 急激なカナダドル高に歯止めをかける手段としての

     利下げに消極的な姿勢

を示した。

 カナダ自動車労組 (CAW)のハーグルーブ委員長が、利下げでカナダドル高に歯止めをかけるよう中央銀行に要請したが、これに配慮するかとの質問に答えた発言だが、資源高騰の流れによる資金流入が要因であり、利下げすることによりカナダドルが逆に急上昇する可能性も捨てきれない。

« 米ドルは過剰評価 | トップページ | 信用損失が4Qでも発生か »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16968714

この記事へのトラックバック一覧です: 利下げに消極的な姿勢 (カナダ):

« 米ドルは過剰評価 | トップページ | 信用損失が4Qでも発生か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ