« (FF)金利誘導目標25bp引き下げ | トップページ | 邦銀買収の検討に着手 »

2007.11.01

アンダーウエート

 モルガン・スタンレーの発表(31日)

 米銀大手シティグループの投資判断をオーバーウエートから

    アンダーウエート

に引き下げた。

 住宅ローンの延滞増や消費者向け金融事業の減速で、一段の評価損が出るとの見方を示した。

 ベツィー・グラセック氏の発言
    アナリスト(モルガン・スタンレー)

 シティグループが07年第4四半期に、債務担保証券(CDO)関連で

      11億ドル(約1270億円)

の評価損を計上する可能性があると指摘した。

 また、米大手銀行の投資判断を住宅ローン延滞問題がサブプライムから、より低リスクの借り手にまで広がる懸念を理由に挙げて従来の「アトラクティブ(魅力的)」から「コーシャス(慎重)」に引き下げた。

« (FF)金利誘導目標25bp引き下げ | トップページ | 邦銀買収の検討に着手 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16939461

この記事へのトラックバック一覧です: アンダーウエート:

« (FF)金利誘導目標25bp引き下げ | トップページ | 邦銀買収の検討に着手 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ