« 追加利下げが必要な場合 (米国) | トップページ | 謎の再生メカニズム、解明 »

2007.11.08

信用市場が収縮の範囲 (米国)

 ミシュキン理事(FRB)の証言(7日)

   要  件  米下院中小企業委員会 公聴会

(発言概要)

 このところの金融市場混乱からの貸し出し条件ならびに中小企業に対する

    コストへの影響

は限られているとの見解を示した。

 8月中旬以来、信用市場が収縮していることは間違いないが、中小企業は全般的に信用市場へのアクセスを維持できている。
 しかし、このところの出来事の影響は複雑で、統計にはむらがあり強弱まちまちで、確固たる結論を導くのは時期尚早だと付け加えた。

 信用市場の状況はここ数週間、徐々にではあるが着実に改善しているものの、問題は中小企業融資向けの市場に波及する可能性があることだと指摘した。

  また、大多数の国内銀行は十分な資本力を有しており、したがって融資能力を維持できるはずだと付け加えた。

« 追加利下げが必要な場合 (米国) | トップページ | 謎の再生メカニズム、解明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17010693

この記事へのトラックバック一覧です: 信用市場が収縮の範囲 (米国):

« 追加利下げが必要な場合 (米国) | トップページ | 謎の再生メカニズム、解明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ