« ペトロチャイナ(中国石油)の時価総額 | トップページ | LBO市場の回復は遅い »

2007.11.05

住宅市場の収縮が止まる動きは見られず

 リチャード・クラリダ氏(PIMCO)の発言
          グローバル戦略アドバイザー
    場  所  イスラエル
    要  件  2008年の世界市場見通しに関するセミナー

(発言概要)

 住宅ローン損失問題の影響が08年も続く可能性を踏まえ、減速する米国経済のリセッション入りを阻止するため、金融当局が今後1年間で少なくとも0.25ポイントの利下げを実施すると予想した。

 シティグループは07年7-9月(第3四半期)に保有証券の評価損などで65億ドル(約7450億円)のコストを計上した。
 メリルリンチは84億ドルの評価損を計上して創業以来最大の赤字四半期決算を発表し、スタンレー・オニール最高経営責任者(CEO)を解任した。

 金融機関からのニュースは日ごとに、時間経過により悪くなっており、住宅市場の収縮が止まる動きは見られず続いている。
 まだ、サブプライム問題は終息していないと思うと語った。 
 また、米ドルの値動きは他通貨を下回る展開となる見通しである一方、今後3-5年の世界の経済成長率は5%に達する見通しだと述べた。

« ペトロチャイナ(中国石油)の時価総額 | トップページ | LBO市場の回復は遅い »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16983373

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅市場の収縮が止まる動きは見られず:

« ペトロチャイナ(中国石油)の時価総額 | トップページ | LBO市場の回復は遅い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ