« (オセアニア通貨) 売りが加速 | トップページ | 総額472億5000万ドルを金融システムに供給 (NY連銀) »

2007.11.15

原油と農産物の高水準の価格が問題

 欧州中央銀行(ECB)の発表(15日)

 11月の月報では、金融市場のリスクの見直しを進めているが、追加利上げを実施するかどうかを決定する前に

    信用コスト上昇の経済への影響

に関するさらなる情報が必要との見方を示し、依然として先行きは不透明だと説明している。

 同時にECBは、ユーロ圏のインフレの

    上振れリスクに対処する用意がある

とした。
 ユーロ圏の10月のインフレ率は、原油急騰と食品価格の上昇を背景に、ここ2年で最高となった。
 ECBは先週、成長鈍化の兆候とインフレ高進懸念を両にらみしたうえ、政策金利を据え置いている。

 IMFは今週、米国の住宅市場問題に端を発し、信用コストの世界的上昇を招いた金融市場の逼迫が緩和した場合

     ECBは利上げの再開が必要

になる可能性があると指摘した。
 月報は、10月のインフレ率が2.6%(前月 2.1%)に急上昇したことについて

    非常に懸念される

とした上で、中長期のインフレ期待に影響を及ぼさないことが非常に重要だと分析している。
 ECBは、05年後半から8回の利上げを実施し、2%を若干下回る水準をインフレの目安としてきたが、1999年以来、年間のインフレ率はこの目安を上回っている。

  

  ECBは月報でインフレ率について

      向こう数カ月間は2%を大きく上回る水準

で移行し、その後、08年には再び低下すると予想した。
 また、上昇の理由として

      原油と農産物の高水準の価格

を上げた。
 成長見通しに関するリスクについては、下振れ方向と判断されると指摘した。

 このリスクは信頼感や融資条件に関する金融市場リスクの見直しの幅広い影響や、原油と商品の高騰に関係していると説明した。

    

« (オセアニア通貨) 売りが加速 | トップページ | 総額472億5000万ドルを金融システムに供給 (NY連銀) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17083706

この記事へのトラックバック一覧です: 原油と農産物の高水準の価格が問題:

« (オセアニア通貨) 売りが加速 | トップページ | 総額472億5000万ドルを金融システムに供給 (NY連銀) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ