« 中国本土の個人による香港株の直接購入を容認 | トップページ | チリ北部でM7.7の強い地震 »

2007.11.14

社債の保証料が低下

 シティグループやメリルリンチなどの決算で収益の大幅低下が発表になった影響が薄らぎ始めクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では米金融機関の社債の保証料が低下した。

 ゴールドマン・サックス・グループの最高経営責任者(CEO)の発言やバンク・オブ・アメリカ(BOA)の情報開示で、信用市場の損失の最悪期は過ぎた可能性があるとの楽観的見方が浮上した。


(CMAデータビジョン)

  シティのCDSスプレッド 74bp (▲8bp)
  メリルの同      約125 bp (▲10bp)
  ゴールドマンの同   80.5bp (▲15bp)

 CDSスプレッド低下は信用の質が改善したとの認識を示唆するもので、1bpは債務1000万ドルに対する保証料1000ドルを意味する。

« 中国本土の個人による香港株の直接購入を容認 | トップページ | チリ北部でM7.7の強い地震 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17071834

この記事へのトラックバック一覧です: 社債の保証料が低下:

« 中国本土の個人による香港株の直接購入を容認 | トップページ | チリ北部でM7.7の強い地震 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ