« アモチゼーション(Amortization) | トップページ | キングBOE総裁の発言などでポンド急落 »

2007.11.14

米系主要金融機関の高い収益力

 水野温氏審議委員(日本銀行)の講演

    要件  企業年金連絡協議会で講演

(発言概要)

 米国経済は住宅投資の調整から減速するものの

     米系主要金融機関の高い収益力

によってサブプライム住宅ローン問題に伴う損失を処理し、金融システムや企業金融に影響を及ぼすことが乏しいと指摘した。

 米国経済はこの難局をどうにか切り抜ける可能性が高いとの認識を示した。

 (この講演は7日、都内で開かれ、日銀が14日、講演録ホームページに掲載した。)

 日本銀行は13日開いた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を8対1の賛成多数で決定した。
 この時、反対したのは水野委員で、8月会合以来5回連続で利上げ提案を行った。

« アモチゼーション(Amortization) | トップページ | キングBOE総裁の発言などでポンド急落 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17071750

この記事へのトラックバック一覧です: 米系主要金融機関の高い収益力:

« アモチゼーション(Amortization) | トップページ | キングBOE総裁の発言などでポンド急落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ