« 緊急融資1200億ユーロを更新 | トップページ | アジア株式相場は下落 »

2007.11.09

荒々しい通貨の動き

 トリシェ総裁(ECB)の記者会見(8日)

 インフレとユーロの対米ドル相場上昇を懸念していると述べ、政策金利が向こう数カ月にわたり現状維持になる可能性を示唆した。

 同総裁は

     荒々しい通貨の動き

は決して歓迎できないと言明した。
 また、ECBには物価安定の上振れリスクを抑える準備があるとも述べた。

                    続きを読む・・・ 

 なお、ユーロは米ドルに対して8月中旬以降、10%近く上昇している。
 トリシェ総裁の発言は、ユーロ相場の上昇が欧州経済成長に悪影響を及ぼすとの懸念を同中銀当局者らが強めていることを示唆したもの。 

 

« 緊急融資1200億ユーロを更新 | トップページ | アジア株式相場は下落 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17020442

この記事へのトラックバック一覧です: 荒々しい通貨の動き:

« 緊急融資1200億ユーロを更新 | トップページ | アジア株式相場は下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ