« 外国為替証拠金取引のメリットは? | トップページ | 1バレル100ドルで世界の経済成長が鈍化 »

2007.11.01

債券相場は軟化

 債券相場は前日の米国市場で追加利下げ観測が後退したことで米国債券が売られて安くなった地合いを引き継大幅安(利回りは上昇)した。

 米国株が買われ大きく値を上げる動きを受けて日経平均株価が続伸した流れからリスクを取る動きが出たことから円債市場は売り優勢となった。

 10年債入札に向けた売りも加わり、先物12月物は10月18日以来の安値をつけた。ただ、入札では表面利率が据え置かれたことで無難な結果になるとの予想が多かった。

  

« 外国為替証拠金取引のメリットは? | トップページ | 1バレル100ドルで世界の経済成長が鈍化 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16943443

この記事へのトラックバック一覧です: 債券相場は軟化:

« 外国為替証拠金取引のメリットは? | トップページ | 1バレル100ドルで世界の経済成長が鈍化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ