« 中銀が緊急会議を招集?(韓国) | トップページ | 許容変動率の拡大 »

2007.11.30

差押さえ倍増

 リアルティトラックの発表(29日)

 10月に差し押さえ手続きが開始された住宅物件はサブプライムローンの借り手が変動金利(ARM)型住宅ローンの支払い負担増に対応できなくなったことからデフォルト通知や競売通知、銀行による担保権実行を含め差し押さえ手続きに入った物件は 

   22万4451件 (前年同月比 △ 94%)

となった。これは前月比では2%増加だった。

  州別ではカリフォルニア州の差し押さえ件数が最も多く5万401件、フロリダ州がこれに次ぎ3万190件だった。
 差し押さえ比率はネバダ州が最高で、154件に1件の割合と全米平均を3倍以上上回った。

« 中銀が緊急会議を招集?(韓国) | トップページ | 許容変動率の拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17229341

この記事へのトラックバック一覧です: 差押さえ倍増:

« 中銀が緊急会議を招集?(韓国) | トップページ | 許容変動率の拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ