« 約42兆円が吹き飛んだ米国株式市場 | トップページ | 放浪物件 »

2007.11.03

金融システムの回復力

 ウェーバー総裁(独連銀)の講演(2日)
     欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー

   場  所  フランクフルト

(発言概要)

 金融市場の動向を受けて、経済に対するリスクは増大した。しかし、経済に関し悲観する理由はないとの見方を示した。

 経済に関し、以前に比べ勢いは若干衰えたものの、ドイツや世界で景気が上向く状況が継続するとの兆候は数多いと言明した。

 国際通貨基金(IMF)が10月に来年の世界経済の成長率見通しを

      5.2%から4.8%に下方修正

したことについて、世界経済は依然、6年連続で長期的な成長トレンドを上回って拡大することになると述べた。
 また、市場の混乱で

      マクロ経済のリスク

が増大したとの認識を示しつつ、最悪期は脱した可能性があり、金融システムの回復力が明らかになったと指摘した。

   

« 約42兆円が吹き飛んだ米国株式市場 | トップページ | 放浪物件 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16957461

この記事へのトラックバック一覧です: 金融システムの回復力:

« 約42兆円が吹き飛んだ米国株式市場 | トップページ | 放浪物件 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ