« レパトリ(エーション) (repatriation) | トップページ | 東京5区のオフィス空室率上昇 »

2007.11.06

ECB決定は最新の統計に基づく

(ロイター通信による)

 クラニェツ総裁(スロベニア中央銀行)の発言(5日)
   欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー

 ユーロ圏のインフレ率が2年ぶりの高水準となっていることについて、食品と石油価格上昇が主因だとの見解を示した。
 ECBが8日の定例政策委員会で下す金融政策の判断に関しては予想できないと述べた。 ECB決定は最新の統計に基づいて行われると指摘したという。

« レパトリ(エーション) (repatriation) | トップページ | 東京5区のオフィス空室率上昇 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16993212

この記事へのトラックバック一覧です: ECB決定は最新の統計に基づく:

« レパトリ(エーション) (repatriation) | トップページ | 東京5区のオフィス空室率上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ