« アジア株式相場は下落 | トップページ | NYダウ先物下落 »

2007.11.09

約17兆円の焦げ付き見通し

 ベン・バーナンキ議長(FRB)の証言(8日)

   要  件  米上下両院の合同経済委員会の公聴会

(発言概要)

 米低所得者向け住宅融資

    サブプライムローン

の焦げ付きで、金融機関などの損失が

    1500億ドル(約17兆円)

に上る可能性があるとの見方を示した。

 同議長は7月の議会証言で、サブプライム問題での損失額を

    500億~1000億ドル

と見積もっており、景気後退局面における債券劣化の影響により米大手銀の損失が拡大していることなど見積もりを修正した。

 一方、国際通貨基金(IMF)は9月の報告書で、「最大2000億ドル」との試算を示していおり更に悪化した状況を予想している。

« アジア株式相場は下落 | トップページ | NYダウ先物下落 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17026146

この記事へのトラックバック一覧です: 約17兆円の焦げ付き見通し:

« アジア株式相場は下落 | トップページ | NYダウ先物下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ