« 利下げは悪。米国経済を損ねる | トップページ | 利下げに消極的な姿勢 (カナダ) »

2007.11.04

米ドルは過剰評価

 ストロスカーン新専務理事(IMF)の発言(2日)

 米ドルは過剰評価されており、ユーロの価値はファンダメンタルズと一致しているとする

     IMFの見解

を堅持する立場を示した。

 中期的な国際収支や多額の赤字状況からみて、米ドルは依然として過剰評価されているとの見解をもっていると指摘した上で、米ドルが下落しても驚くことではない

 そうした動きがあったとしてもIMFの見方に沿っていると話した。

   

« 利下げは悪。米国経済を損ねる | トップページ | 利下げに消極的な姿勢 (カナダ) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16968626

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルは過剰評価:

« 利下げは悪。米国経済を損ねる | トップページ | 利下げに消極的な姿勢 (カナダ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ