« キングBOE総裁の発言などでポンド急落 | トップページ | 社債の保証料が低下 »

2007.11.14

中国本土の個人による香港株の直接購入を容認

 任志剛総裁(香港金融管理局 HKMA 中央銀行に相当)の発言(14日)

 中国本土の個人による

      香港株の直接購入を容認

する計画の導入を中国と香港の金融当局者が協議したことを明らかにした。

 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の劉明康主席との会談後に語ったところによれば、当局者らは同計画が中国本土と香港の株式市場に及ぼし得るリスクと、中国本土の投資家への啓蒙活動の方法について話し合ったという。

 中国は8月20日、試験的なプログラムの一環として、天津の中国銀行に口座を開設した個人投資家に、香港株の購入を容認する方針を示した。

   
 その後、香港のハンセン指数が42%上昇したことから、中国の温家宝首相は今月3日、香港金融システムの安定性へのリスクを調査するため時間がまだ必要だと語った。

 香港市場が中国に開放された場合には中国人民元と香港ドルの交換量が拡大することから価格変動に注目することになるだろう。

« キングBOE総裁の発言などでポンド急落 | トップページ | 社債の保証料が低下 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17071886

この記事へのトラックバック一覧です: 中国本土の個人による香港株の直接購入を容認:

« キングBOE総裁の発言などでポンド急落 | トップページ | 社債の保証料が低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ