« 国有銀2行に計670億ドルの投資 | トップページ | メルケル政権の経済的戦略の必要性 »

2007.11.07

米ドルを忌避する動き

 ロンドン外国為替市場では、米ドルが対ユーロで最安値を更新した。

 成思危副委員長(全人代 常務委員会)の発言(7日)

    場  所  北京

(発言概要)

 米ドル安に対応して同国の

      1兆4300億ドル(約163兆円)

の外貨準備の構成多様化を示唆したことに反応した。

 同副委員長は、われわれは、より強い通貨を、より弱い通貨よりも選好する。適切に再調整していくと述べた。
 また、米ドルについては

     世界通貨としての地位を失いつつある

と指摘した。

 中国の外貨準備構成における米ドルの割合を変更するということは今後米ドルが大きく下がることを意味している。

« 国有銀2行に計670億ドルの投資 | トップページ | メルケル政権の経済的戦略の必要性 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17006518

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルを忌避する動き:

« 国有銀2行に計670億ドルの投資 | トップページ | メルケル政権の経済的戦略の必要性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ