« アリババが上場 (香港) | トップページ | 日銀保有株 »

2007.11.07

モルガン・スタンレーの株式投資判断

 デービッド・トローン氏の顧客向けリポート
   アナリスト
   (フォックスピット・ケルトン・コクラン・キャロニア・ウォーラー)

(概 要)

 モルガン・スタンレー(米証券2位)が住宅ローンや関連証券での評価損として

   60億ドル(約6867億円)

を計上する可能性がある。
 モルガン・スタンレーの経営陣が投融資のより具体的な内容を明らかにし、その規模が予想を下回ることが明確にならない限り、あるいは同社が十分な規模の評価損を計上して問題に決着を付けない限り、モルガン・スタンレーへの投資を避けるよう助言すると述べた。

 トローン氏はモルガン・スタンレーの株式投資判断を「アウトパフォーム」から「インライン」に引き下げた。

 評価損の内訳
  資産担保証券や債務担保証券(CDO) 約40億ドル
  残りはストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)への与信枠などでの損失

 

« アリババが上場 (香港) | トップページ | 日銀保有株 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17001071

この記事へのトラックバック一覧です: モルガン・スタンレーの株式投資判断:

« アリババが上場 (香港) | トップページ | 日銀保有株 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ