« 無担保コール翌日物(金利) | トップページ | 際立った柔軟性? »

2007.11.25

クレジット損失の拡大 (フレディマック)

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスの声明

 米国連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)は、サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)へのエクスポージャーによるクレジット損失が少なくとも09年まで増加し、信用保証ポートフォリオの11bpに達すると予想されており、これは過去最悪の水準となっている。

 フレディマックのクレジット損失は、今後予想以上にモーゲージ市場が悪化した場合において過去最高水準を超えてさらに拡大する可能性があるとの見方を示した。

 その場合にはフレディマックの財務格付けや、劣後債・優先株格付けを引き下げる可能性があると述べた。 

   

« 無担保コール翌日物(金利) | トップページ | 際立った柔軟性? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17180017

この記事へのトラックバック一覧です: クレジット損失の拡大 (フレディマック):

« 無担保コール翌日物(金利) | トップページ | 際立った柔軟性? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ