« 利食い(=プロフィット・テイキング (profit taking) | トップページ | アジア通貨が最高の取引 (GS) »

2007.11.29

(米州通貨) 水平方向の揉み合い

米ドル

 水平方向の揉み合い。

 ボリン上下線と移動平均線は水平方向の動き。取引は移動平均線を中心にして揉み合う動き。サポート109円60銭、レジスタンス110円30銭。

 今後の展開としては、買いが強まると上限111円00銭、売りが強まると下限109円40銭。

 

     

        初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

加ドル

 ボリン上下線は揉み合いが続き収束。移動平均線は鋭角上向きの動きが止まった。取引はボリン上線から水平方向に揉み合う動き。

 サポート111円00銭、レジスタンス112円00銭。

 今後の展開としては、買いが強まると上限112円00銭、売りが強まると下限110円50銭。

 

       

       2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」  

 

 米州通貨は売り買い交錯し水平方向の揉み合い。値動きが鈍く様子見状態。

  

« 利食い(=プロフィット・テイキング (profit taking) | トップページ | アジア通貨が最高の取引 (GS) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17224630

この記事へのトラックバック一覧です: (米州通貨) 水平方向の揉み合い:

« 利食い(=プロフィット・テイキング (profit taking) | トップページ | アジア通貨が最高の取引 (GS) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ